認定こども園 札幌自由の森幼稚園・保育園

資料請求
お問い合わせ

2021.11.30

発表会的行事『森のファンタジー』・・・☆

先日、当園の発表会的行事「森のファンタジー」が行われました。

毎年、クラスごとに「あかずきん」などのお話の世界をテーマに、遊びに挑戦しながら普段の保育の延長で、子どもたちに負担なく、のびのび楽しむ様子をお見せできるような発表会となっています。

下記の写真は、行事後に各クラスの道具を出して、自由に好きな遊びに挑戦し楽しんだ様子です♪

お話の世界で遊んだパズルやサーキットに挑戦したり、色々なクラスに登場したキャラクターのパペット(手作りです)に親しみ、大事に扱いながら一緒に遊んだり、あこがれの太鼓に実際に触れ、たたくことを思いきり楽しんだり…。

当日までに、自分のクラス以外のお話の世界にも興味を持って、○○組のやってみたい!とお話していたり、自分のクラス以外の踊りも覚えて踊っていたりと、活動が始まってから、いろいろなお話の世界にも親しみ、興味関心を広げていた子どもたちです。

当日は、お客さんを前にちょっぴり緊張した様子もありましたが、お話の世界に入ってのびのび表現し、友達と楽しむ普段の園での様子を保護者の皆様に見ていただけたのではないかと、後日の遊びの様子を見ても感じた、森のファンタジーでした。

クラスの活動の様子を一部ご紹介します!

2021.10.13

「秋フェスタ」開催♪

毎年この時期には、「秋フェスタ」という行事を数日間開催しています。

自然豊かな自由の森には、「砂工房」や「野外ステージ」「お城」など、様々な遊びのゾ-ンがありますが、

秋フェスタ期間は、これらのゾーンにさらに、子どもたちの遊びの意欲を駆り立てる環境作りをして、存分に好きなゾーンで遊びます。

今年も、感染対策を取りながら、短い時間の開放ではありましたが、保護者の方にも見学・参加いただきました。

 

『わんぱく工房』ゾーン

日常的には開放していないゾーン。この期間は、のこぎりやとんかちを思いきり楽しめるため、大人気!

工房の中では、森で見つけた木の枝に、毛糸を巻いてオーナメントを作ったり、木の輪切などを用いたネックレスやヘアゴム作りコーナーが☆

思い思いに、作品を作り完成品を身に着け喜んでいました♪

『野外ステージ(通称:森のステージ)』ゾーン

木製遊具のあるステージ周辺は、普段から、ぶらんこにみんなで乗ったり、くりやどんぐりの実を集めたり、ステージに上って踊ってみたりと人気スポットです。

秋フェスタ期間は、ステージで踊ったり音楽を奏でられるよう、衣装や楽器を用意したり、自由に自然物を集めてオリジナルマラカスが作れるコーナーを設置しました。

『森のとしょかん』ゾーン

秋フェスタ期間は、書道の先生が講師としてみえて、「書道コーナー」が特別に設置されます。

主に年長さんを中心に取り組んでいますが、興味を持った小さなお友達も挑戦する姿が見られていましたよ。

先生のお話に真剣に耳を傾ける年長さん。

興味津々に先生のお手本を見ながら、一筆ずつじっくり書いたり、思い切りよく書いてみたり、文字にこだわらず、描きたい絵を描いたり…。

普段なかなか経験することのない墨と筆。先生は、やってみたいことを上手に引き出してくださり、子どもたちは刺激をいっぱい受け、それぞれの感性で楽しんでいました。

 

「森のとしょかん」前には「自然物製作コーナー」がさらに設置されています。

葉っぱのスタンプをしてみたり、お面を作ったり…。

じっくり取り組み、自分なりに工夫して作り上げる喜びを感じる様子がたくさん見られていました。

 

「砂工房」ゾーンでの様子を、後日お伝えいたします!

 

 

2021.10.11

かわいいお店屋さんが開店~♪

心地よい秋のお天気のもと、今年も年長組さんがオリジナリティあふれるお店屋さんを開店してくれました!

 

「チョコバナナ」や「りんごあめ」、「ピザ」に「ハンバーガー」とおいしい商品が並ぶお店屋さんや、

「金魚すくい」や「ペットショップ」といったものもあり、訪れた小さなお友達は、楽しそうに選び、お店屋さんの雰囲気を楽しんでいましたよ。

当日までの準備も、全力で取り組んだ年長さんは、閉店後の片付けもテキパキこなし、さすが!

立派な姿をたくさん見せてくれていました。

学校法人 北邦学園

〒060-0063
札幌市中央区南3条西1丁目1番地
南3西1ビル 4階
Google Map
TEL 011-280-1771 FAX 011-280-1772

個人情報保護について

All rights reserved, Copyright (C) 学校法人北邦学園.